念願のプロポーズ!失敗しない婚約指輪選び

結婚が決まったら!?

愛する彼からの待ちに待ったプロポーズ!ドラマや映画では、男性が隠し持っていた指輪を出して「受け取ってください!」と頭を下げるシーンをよく見ますが、女性としては気持ちはうれしいけれど、自分で指輪を選びたかった…というのが本音かもしれませんね。

現実には結婚が決まってから一緒に婚約指輪と結婚指輪を探すカップルが多いのではないでしょうか。きっと結婚前の一番幸せな思い出のデートになるはずです。

失敗しない婚約指輪の選び方

「婚約指輪は給料の3ヵ月分」なんて言葉が流行りましたが、一生の記念の品ですから、金額に関係なく、贈る側も贈られる側も納得できる指輪選びをしたいですよね。ほぼ毎日つけたままの結婚指輪はシンプルなデザインが好まれますが、婚約指輪は頻繁につけるわけではないので、比較的豪華なデザインが選ばれます。

また、石も絶対にダイヤモンド!と決まっているわけではありません。誕生石やシンプルなシルバーリングを選ぶ人もいます。流行や古いしきたりにとらわれることなく、自分たちの感性で選ぶことで、唯一無二の記念の指輪選びができるでしょう。

指輪に永遠の愛を誓って…

婚約指輪のデザインは、大きく分けて3種類あります。宝石を中央に1つだけ置いたシンプルな指輪。メインの宝石の周囲に小さな宝石を敷きつめた指輪。リングがウェーブやV字になっていて、結婚指輪と組み合わせてつけられる指輪。オーダーで二人だけの秘密を指輪に刻むのも素敵ですね。どの指輪もきっと二人の愛を讃えて永遠の輝きを放つことでしょう。

ネット通販が浸透した影響で、婚約指輪をネットショップで買うことに抵抗がない人が増えています。ネットショップでは店舗がない分、経費が節約できて指輪の価格が安くなるというメリットがあります。